八ヶ岳の森から生まれた楽器!八ヶ岳カラマツチェンバロ・コンサート

この春、地元八ヶ岳産の樹齢110年のカラマツから「チェンバロ」が誕生します。

八ヶ岳高原音楽堂開館30周年記念

八ヶ岳カラマツチェンバロ・コンサート

2018年春、地元八ヶ岳産の樹齢110年のカラマツから、ヨーロッパの宮廷文化を象徴する楽器「チェンバロ」が誕生します。

カラマツは全国有数の森林県・長野県の代表的な樹木です。八ヶ岳高原音楽堂でも主な木材として使用され、その建築美を印象付けています。また昭和40年に33万本のカラマツの植林からはじまった「八ヶ岳海の口自然郷」にとって、カラマツは50年以上に渡る自然郷の開発・育成の原点であり、八ヶ岳の主峰赤岳を正面に見据え数キロにわたり続くカラマツ並木は、リゾート全体のシンボルとなっています。
そして、春の芽吹きから、夏に向けて深みを増す緑色、八ヶ岳イエローの名で知られる秋の黄葉、冬の霧氷・・・、カラマツは、まさに八ヶ岳高原の四季を象徴する樹木ともいえます。

16世紀から18世紀にかけて、ヨーロッパの宮廷社会で流行し、バッハ以前の音楽「古楽」の代表的な楽器として知られるチェンバロは、時代を超えて愛され続ける、繊細な美しさをたたえた楽器です。
森に囲まれた音楽堂。森から生まれた楽器。そこで奏でられる、海と時代を越えてきた音楽。
大自然が織り成す音楽物語に、次世代へのメッセージをこめて、大人はもちろん、子どもたちにも気軽に参加できるコンサートをスタートします。

【開催日
7月22日(日)・27日(金)・29日(日)
8月2日(木)~29日(水)の毎週月~金曜日
9月9日(日)、30日(日) ・
10月14日(日)、28日(日)・
11月4日(日)、11日(日)、18日(日) ・
12月9日(日)、16日(日)、24日(月・振)

時間
13:15開場 13:45開演(約50分)

【会場】
八ヶ岳高原音楽堂

【料金】
大人 1,500円
小・中学生 700円
自由席 ※未就学児不可

CRAFTSMAN

樹齢110年のカラマツを代々大切に育て、森を育てる職人。
そのカラマツにチェンバロという命を吹きこむ職人。
それぞれの想いがカタチとなり、八ヶ岳カラマツチェンバロは誕生しました。


●高見澤敏明 Toshiaki Takamizawa
1961年長野県南佐久郡南牧村出身。
双葉林業合資会社代表。
親子3代にわたって林業と製材を営む。
川上村で育てた樹齢110年のカラマツを原木から製材した。


久保田 彰 Akira Kubota
1953年東京生まれ。
美術学校在学中から独学でチェンバロの施策を重ね、1981年に工房を独立。
国内きってのチェンバロ製作家としてオペラシティをはじめとする主要ホール、音楽大学に多数納品。

MUSICIAN

110年の時をかけ、大切に育てられたカラマツ。
ヨーロッパ宮廷時代から愛され続けてきたチェンバロ。
その系譜を、次世代の若手チェンバリストが奏でます。


● 鎌田茉帆(チェンバロ)Maho Kamada
名古屋出身。
小学一年生からピアノを始め、丹羽幸、塚原久美子各氏に師事。
高校三年生からチェンバロに転向し、辻本彩氏に師事。 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻に入学、大学の推薦を受け、明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生となる。
現在は東京藝術大学大学院古楽科修士課程に在籍し、大塚直哉氏に師事。
オルガンを徳岡めぐみ、廣江理枝各氏に師事。
クリス・フェルヘルスト、アリーン・ジルベライシュ各氏のレッスンを受講。
2013六花亭製菓60周年記念企画バッハのチェンバロ曲全曲連続コンサートに出演。
奏楽堂管打楽器シリーズ2014日独名手の響演、大塚直哉氏指揮の東京芸大チェンバーオーケストラ第25回定期演奏会にチェンバーオーケストラの一員として出演。


● 鈴木愛美(チェンバロ)Manami Suzuki
東京都出身。
東京学芸大学及び同大学院にて音楽専攻ピアノ科を修了後、東京藝術大学院古楽科チェンバロ専攻に進学し、昨年度修了。
ピアノを石橋史生、チェンバロと通奏低音を大塚直哉の各氏に師事。
学芸大学在学時、学長賞を受賞。
2012年多摩フレッシュコンサート、2016年国際古楽コンクール〈山梨〉入選。
東京藝大弦楽シリーズ2016「VivaItaria」や大塚直哉氏指揮による藝大フィルハーモニア合唱定期演奏会「ロ短調ミサ」などをはじめとした演奏会に通奏低音奏者として出演。
日本チェンバロ協会会員 。


※出演者は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※演奏は、どちらかお1人による独奏となります。

FOR KIDS!

お子さま向け「ジュニア・ガイド」を配布します。
カラマツ・チェンバロの紹介を通して、森林の国・日本を支える林業や、世界が注目する職人の世界、そしてそこから育まれる文化を、材料となった「カラマツ」を題材に、子ども向けの「ジュニア・ガイド」として配布します。


八ヶ岳カラマツチェンバロ ジュニアガイド(PDF 2.8MB)

【ご予約】
チケットのみのご予約はセブンチケット、もしくは八ヶ岳高原ロッジにて承ります。
下記リンクよりインターネットでもお申込みいただけます。

セブンチケット(7月公演) 

セブンチケット(8月公演) 

セブンチケット(9月公演) 

セブンチケット(10月公演) 

セブンチケット(11月公演) 

セブンチケット(12月公演) 

ご宿泊プラン、ランチ付プランもございます。
詳しくは八ヶ岳高原ロッジ(電話:0267-98-2131)へお問い合わせください。

戻る


お問い合わせ:八ヶ岳高原ロッジ 電話:0267-98-2131