風薫る 茂山狂言会

京都に400年の歴史を誇る狂言の名門
「茂山家」伝統の“笑い”を体験。

江戸初期から約400年にわたり、京都に息づいてきた狂言の名門「茂山千五郎家」。
NHK連続テレビ小説にも出演する茂山逸平を筆頭に若手実力者たちが集う。

2020年5月16日(土)
午後3時30分 開場/午後4時30分 開演

【出演】
茂山逸平、茂山宗彦、鈴木 実

【プログラム】
「鬼瓦」/「蝸牛」

■チケット料金:8,300

■チケット取扱い: セブンチケット
  八ヶ岳高原ロッジ 0267-98-2131

※コンサートのお席は、当日ホール受付にて、ご予約されたグループごとの抽選となります。
※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。
※就学前のお子様のコンサートへの御同伴・ご入場は、遠慮ください。

敷地内のリゾートホテル「八ヶ岳高原ロッジ」にお泊まりいただくプランです。

プランに含まれるもの
●コンサートチケット ● 洋食ディナー ● ご宿泊 ● ご朝食 ● サービス料・消費税

料金表

ルームタイプの名称が一部変更になりました。

5/16(土)
室タイプ/ご利用人数 1名さま 2名さま 3名さま
北館クラシカル(旧スタンダードA) 42,100円 29,500円 -
南館スタンダード(旧スタンダードB) 27,100円
北館スーペリア(旧スタンダードC) 56,000円 36,500円 31,800円
中央館デラックス(旧デラックス)
中央館ジュニアスイートルーム
(旧ジュニアスイートルーム)
74,300円 45,700円 37,900円
中央館スイートルーム
(旧スイートルーム)
106,800円 61,900円 48,700円

※上記は主なお部屋タイプの料金です。この他にコーナールーム、ロイヤルスイートルームがございます。 また、4名さままでご利用可能なお部屋もございます。詳しくはお問い合わせください。

※予約確認書を公演1カ月前に送付いたしますので、内容をご確認ください。

※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。

※前後泊も承っております。詳しくはお問い合わせください。

※上記の料金はお1人様料金です。

コンサートの後は地場の素材が活きた洋食を

ご宿泊セットプランのご夕食は、明るい雰囲気のレストラン「花暦」で洋食コースです。
オードブルバーとともに、地場の素材が活きた洋食をご堪能ください。

※レストランのお席は、当日レストランにてご予約されたグループごとの抽選となります。テーブルによりましては、相席となる場合がございます。

コンサート翌朝のお散歩がオススメ!ネイチャーウォークで自然を満喫。

コンサートの翌朝は、自然郷のビュースポットを巡る朝の散歩をスタッフがご案内いたします。
(無料・予約不要)詳しくはイベントページをご覧ください。

●茂山逸平 Ippei shigeyama

4歳の時『業平餅』の童にて初舞台。その後『千歳』『三番三』『釣狐』を披く。
1994年に、宗彦、茂と「花形狂言少年隊」を結成し活躍する。また2000年より心・技・体、教育的古典狂言推進準備研修錬磨の会=「TOPPA!」を千三郎、正邦(現 千五郎)、宗彦、茂、童司と共に主催し、活動。
1995年、東京にて狂言小劇場の公演を開始。
スペイン等の海外公演にも参加。その一方で、東映映画「将軍家光の乱心・激突」の竹千代役で出演。NHK連続テレビ小説「京、ふたり」「オードリー」「ごちそうさん」他、舞台・CMと数々出演。また兄宗彦と共に、新作二人芝居 <宗彦、逸平のThat’s Entertainment「おそれいります、シェイクスピアさん」> に挑戦するなど幅広く活躍する。
2006年より「HANAGATA」を正邦(現 千五郎)、宗彦、茂、童司と共に再開。企画製作そして出演までを自分たちでおこなう「HANAGATA」を通し、狂言の魅力を存分に味わっていただき、自らの芸を磨くことを目的としている。
2006年秋から1年間フランスに留学した。
2009年より日本舞踊、尾上流家元三代目尾上菊之丞と『逸青会』を落語家三代目桂春蝶と『春蝶・逸平の一緒に遊びまSHOW!』を主催。その他新国立劇場『てのひらのこびと』等現代劇に出演。2017年10月よりNHK・Eテレ語学講座『旅するスペイン語』出演。
著書に『茂山宗彦茂山逸平と狂言へ行こう』(旬報社)、「茂山逸平 風姿和伝―ペペの狂言はじめの一歩」(茂山逸平監修/春陽堂書店) がある。

オフィシャルサイト https://kyotokyogen.com/actor/shigeyama_ippei/

●茂山宗彦 Motohiko Shigeyama

4歳の時『以呂波』のシテにて初舞台。その後『千歳』『三番三』を披く。
1994年に従兄弟の茂山 茂・弟の茂山 逸平 らと共に「花形狂言少年隊」を結成。旗揚げ公演以来、若い世代に照準をあわせた「花形狂言少年隊」の活動は、若者を中心とした観客に熱烈な支持を得てNHKの番組「トップランナー」にも取り上げられた。
1995年、東京にて狂言小劇場の公演を正邦(現 千五郎)・茂・逸平と開始。
フランス・イタリア等の海外公演にも参加。
2000年6月より2005年まで千三郎、正邦(現 千五郎)、茂、逸平、童司と共に「心・技・体、教育的古典狂言推進準備研修錬磨の会=通称 TOPPA!」を主催。
2006年より「HANAGATA」を正邦(現 千五郎)、茂、逸平、童司と共に再開。企画製作そして出演までを自分たちでおこなう「HANAGATA」を通し、狂言の魅力を存分に味わっていただき、自らの芸を磨くことを目的としている。
また弟逸平と共に、新作二人芝居 <宗彦、逸平のThat’s Entertainment「おそれいります、シェイクスピアさん」> に挑戦するなど幅広く活躍する。
その他、狂言以外の活動として幻想歌舞伎「土御門大路」、NHKテレビドラマ「京都発ぼくの旅立ち」「ふたりっ子」「終のすみか」「ちりとてちん」等に出演。ミュージカル「アンネの日記」「ザ・近松」「蜘蛛巣城」「天国を見た男」「大悪名」出演と狂言のみならず色々な方面で活躍。今後の活動から目が離せない存在である。

オフィシャルサイト https://kyotokyogen.com/actor/shigeyama_motohiko/

●鈴木 実 Minoru Suzuki

1978年7月10日生まれ、東京都出身。2006年に茂山千三郎に入門。それまでは、大学在籍中より演劇活動を始め、関東を中心に役者・モデルとして活動。2006年にインド・ニューデリー日本文化センター開所式典記念公演に参加「棒縛り」にて初舞台。2007年京都能楽養成会に入会し研鑽。2011年同門若手と「狂言五笑会」を京都府の後援で発会。2013年に独立、記念公演にて「那須語」。2017年多賀大社にて「三番三」を披く。同年より師匠の茂山千三郎と「茂山千三郎と鈴木実のおやこ狂言会」を発会。9月には京都宇治・平等院「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」成功祈願イベントでの「スター・ウォーズ狂言」にて『カイロ・レン』の役で出演し、ライアン・ジョンソン監督をはじめ、メディアでも好評を得る。日本一おしゃべりな狂言師の弟子だけあって、狂言のレクチャー、解説には定評がある。

オフィシャルサイト https://kyotokyogen.com/actor/suzuki_minoru/

主催:八ヶ岳高原ロッジ TEL:0267-98-2131