スター・ウォッチング

夏の天の川、冬のオリオン座、満天に輝く星を眺めていると、星座の物語が浮かんでくるようです。

ACTIVITY

社員全員が自然のエキスパートです。

自然郷で毎週のように開催されるネイチャーイベントのインストラクターは、私たち自然郷のスタッフです。
この高原の価値を守り育てていくために、まずその住人である私たち一人ひとりがしっかり自然を学ぼうと、自然観察指導員の資格をとりました。
知るほどに尽きない自然と遊ぶ楽しさを、ぜひ一緒にご体験ください。

バード・ウォッチング

双眼鏡を向け、梢の向こうでさえずる声の主は、その声のように美しい姿でしょうか?

スノー・トレッキング

冬、葉が落ちて、見通しのきく林の中を歩くと、雪の上に続く動物たちの足跡が。

ネイチャー・ウォーク

林を縫う遊歩道を歩き、立ち止まった所で、どんな自然と出会えるでしょう。

 にカーソルを合わせると見どころの詳細がご覧いただけます。

八ヶ岳高原ヒュッテ

元侯爵徳川義親氏(尾張徳川家19代当主)の邸宅を移築。テレビドラマ「高原へいらっしゃい」の舞台にもなりました。

※現在、耐震・改装工事中です。2019年6月リニューアルオープンの予定です。

ヒュッテ近くからの八ヶ岳

八ヶ岳高原ロッジからヒュッテへ続く道の正面に見える八ヶ岳が好きで、毎朝仕事の前に立ち寄るのが日課になっています。

美鈴池

四季を通じいつ訪れても木々と八ヶ岳の眺望が美しい人気スポット。八ヶ岳高原ロッジから遊歩道が続いています。

杣添川

自然郷の南縁に沿って流れる清流。横岳を源流に、渓魚が住むこの流れは、やがて千曲川と合流し日本海へ注ぎます。

せせらぎの小径

原生林につつまれた小径を、杣添川の川辺まで歩きます。樹齢数百年のダケカンバやコメツガの大きさには目を見張ります。6月頃には、沿道でミツバツツジ、ハクサンシャクナゲの彩りを楽しむことができます。

千ヶ滝

自然郷入り口の急カーブが杣添川とクロスする橋の側にある落差約10mの滝。森の静けさの中を落ちる水音が清涼感を誘います。

アプローチ

自然郷へと続くただ1本だけのアプローチ。正面の八ヶ岳に向かって一直線に伸びるカラマツ並木が四季折々の美しさで訪れる人をお迎えします。

FACILITIES

やすらぎのリゾート・ホテル「八ヶ岳高原ロッジ」。

コブシやシラカンバの木立に抱かれるようにたたずむリゾートホテル。
2つのレストランと7タイプ68室のゲストルーム、夜になると一年中絶やされることのない暖炉のあるバーが、自然と遊ぶおとなの休日に、くつろぎをお届けします。

バー

夜は一年中火を絶やす事のない暖炉のあるバーは、別荘オーナーたちも訪れる、くつろぎのスペースです。

ロビーラウンジ

ロビーラウンジ脇の大きな窓からは、バードフィーダーに集まる野鳥の姿を間近に見ることができます。

レストラン「花暦」

バラエティ豊かな洋食・和食が楽しめるカジュアルレストラン。

メインダイニング「ル・プラトー」

地元食材の新鮮さをフレンチで味わうメインダイニング。

テニスコート

野鳥のさえずりに包まれながらプレーを楽しめる2面のテニスコート。

陶芸工房

電気窯とガス窯を備えた本格的な工房。気軽にろくろや手びねりを楽しめます。

自然郷のシンボル「八ヶ岳高原ヒュッテ」

東京・目白にあった元公爵徳川義親氏(尾張徳川家19代当主)の邸宅を譲り受け、移築した、自然郷のシンボルです。
イギリス中世のチューダー様式の建物は、1934年(昭和9年)に建てられました。設計は、東京国立博物館などを手がけた渡辺仁氏。

別荘の購入をご検討のお客様は

資料のご請求

別荘情報や自然郷の詳しい資料をお届けいたします。

別荘見学ご優待プラン

「八ヶ岳高原ロッジ」ご宿泊ご優待プランを用意しております。

池袋・横浜情報サロン

ゆったりと落ち着いたスペースで自然郷をご案内いたします。

お問い合わせは(株)八ヶ岳高原ロッジ別荘事業部まで

フリーダイヤル0120-50-2522

(営業時間/9:15〜17:30、年中無休)

八ヶ岳高原海の口自然郷 西武・そごうの別荘地

ご宿泊やコンサート、ウエディングまで、上質なリゾートライフをご満喫ください。