津軽三味線 小山会

津軽三味線合奏の世界

「津軽三味線合奏」を創始した伝統の一門。
最大流派の精鋭による、伝統と革新の舞台。

2018年11月17日(土)
午後3時30分 開場/午後4時30分 開演

津軽三味線を、津軽地方の伝承芸能から日本の伝統芸能へと発展させた、初代 小山貢によって結成され、 現在日本一の伝統と実績・組織を誇る芸術集団「小山会」。
三代目 小山豊と一門の精鋭部隊が奏する合奏の妙技を。

【出演】
小山豊・小山会青年部(三味線)、大多和正樹(和太鼓)、小濵明人(尺八) ほか

【プログラム】
津軽じょんがら節/長野・津軽民謡による新曲 ほか

※曲目が変更される場合がございます。ご了承ください。

■チケット料金:9,200円(税込)

■チケット取扱い: セブンチケット
  八ヶ岳高原ロッジ 0267-98-2131

※コンサートのお席は、当日ホール受付にて、ご予約されたグループごとの抽選となります。
※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。
※就学前のお子様のコンサートへのご御同伴・ご入場は、遠慮ください。

敷地内のリゾートホテル「八ヶ岳高原ロッジ」にお泊まりいただくプランです。

プランに含まれるもの
● コンサートチケット ● ブッフェディナー ● ご宿泊 ● ご朝食 ● サービス料・消費税

料金表

11/17(土)
室タイプ/ご利用人数 1名さま 2名さま 3名さま
スタンダードA 42,500円 31,200円 -
スタンダードB 46,900円 33,400円 30,600円
スタンダードC 54,100円 37,000円 33,000円
デラックス 58,100円 39,000円 34,300円
ジュニアスイートルーム 76,100円 48,000円 40,300円
スイートルーム 108,000円 63,900円 51,000円

※上記は主なお部屋タイプの料金です。この他にコーナールーム、ロイヤルスイートルームがございます。 また、4名さままでご利用可能なお部屋もございます。詳しくはお問い合わせください。

※予約確認書を公演1カ月前に送付いたしますので、内容をご確認ください。

※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。

※前後泊も承っております。詳しくはお問い合わせください。

※上記の料金はお1人様料金です。

コンサートの後は楽しい着席ブッフェディナー

ご宿泊セットプランのご夕食は、明るい雰囲気のレストラン「花暦」での着席ブッフェスタイルです。
約40種類のオードブルからデザートまで、フリードリンクでお楽しみいただけます。

※レストランのお席は、当日レストランにてご予約されたグループごとの抽選となります。テーブルによりましては、相席となる場合がございます。

コンサート翌朝のお散歩がオススメ!ネイチャーウォークで自然を満喫。

コンサートの翌朝は、自然郷のビュースポットを巡る朝の散歩をスタッフがご案内いたします。
(無料・予約不要)詳しくはイベントページをご覧ください。

● 津軽三味線 小山会

津軽三味線小山会は、 津軽三味線全国普及のパイオニア 初代 小山 貢(現貢翁)が1963年に結成したものです。

かつて津軽三味線が津軽地方の伝承芸能に過ぎなかった頃、初代小山貢(現・貢翁)が1957年、津軽三味線奏者としては初めて単身上京し津軽三味線の普及を始め、東京発全国へと普及発展させました。

1987年、「小山満」が「小山貢」を襲名、新家元になり新たなるジャンルに挑戦、内容も一層充実し、昨今では一門による300人を超す大合奏をしばしば開催しています。

津軽三味線の方向を変えたと言われる合奏では他の追従を許さず、郷土民謡協会全国大会で連続ニ十数回優勝。1988年弘前で開催された第1回津軽三味線フェスティバルに40名がゲスト出演、絶賛を博しました。

1999年津軽三味線フェスティバルin東京ドームでは100人が出演・家元 小山貢がソロ演奏を披露。

NHK・民放各局のTV、ラジオ舞台・コマーシャル・学校教育・海外文化交流等に数多く出演し、各社よりレコード・CDも多数発売されています。

現在その一門は全国に多数を有し、伝統と実績・組織を誇る日本一の芸術集団となりました。

全国各地及び海外で多数の会員が活躍、後進の指導・育成を精力的に行っています。

オフィシャルサイト http://www.oyamakai.com

● 三代目・小山 豊(津軽三味線)Yutaka Oyama

東京都出身。父は津軽三味線小山流家元小山貢。

幼少より、(祖父)宗家 小山貢翁から三味線の指導を受ける。中学・高校と吹奏楽で音楽の基礎を学んだ。

新春かくし芸大会やレコード大賞、NHK民謡番組に多数出演。 歌謡曲、CM、ゲームソフトなどのレコーディングの他、ミュージカルや舞台の音楽指導など、様々なジャンルで活動している。 昨今では、ももいろクローバーZ 桃神祭での演奏・アレンジのほか、嵐の2015年5大ドームツアー、2016年アリーナツアーにおいては和楽器隊リーダーを務め、楽曲レコーディングにも参加するなど活動の幅を広げている。また、国際交流基金派遣事業にてアフリカ・ヨーロッパ・アジア諸国など様々な国々を訪れ、海外での日本文化の伝承にも貢献している。

日本の伝統としての古典津軽三味線をしっかりと確立、伝承しながら、三味線、尺八、タブラという世界的にも類を見ない編成のトリオ「YO」や、邦楽器と洋楽器の編成によるバンド「Soothe」、他にも多種多様な楽器や音楽家とのコラボレーションから、津軽三味線の新しい魅力、可能性と発展への活動も精力的に行っている。

オフィシャルサイト http://oyamayutaka.com/

主催:八ヶ岳高原ロッジ TEL:0267-98-2131