加藤昌則 featuring

サラ・オレイン

アコースティック・コンサート

ピアノとのシンプルな編成に際立つ音世界

2019年9月15日(日)
午後3時30分開場/午後4時30分開演

■チケット料金:9,200

■チケット取扱い: セブンチケット
  八ヶ岳高原ロッジ 0267-98-2131

※コンサートのお席は、当日ホール受付にて、ご予約されたグループごとの抽選となります。
※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。
※就学前のお子様のコンサートへの御同伴・ご入場は、遠慮ください。

敷地内のリゾートホテル「八ヶ岳高原ロッジ」にお泊まりいただくプランです。

プランに含まれるもの
●コンサートチケット ● ブッフェディナー ● ご宿泊 ● ご朝食 ● サービス料・消費税

料金表

ルームタイプの名称が一部変更になりました。

9/15(木)
室タイプ/ご利用人数 1名さま 2名さま 3名さま
北館クラシカル(旧スタンダードA) 51,000円 35,400円 -
南館スタンダード(旧スタンダードB) 31,900円
北館スーペリア(旧スタンダードC) 64,100円 42,000円 36,300円
中央館デラックス(旧デラックス)
中央館ジュニアスイートルーム
(旧ジュニアスイートルーム)
84,900円 52,400円 43,200円
中央館スイートルーム
(旧スイートルーム)
128,100円 74,000円 57,700円

※上記は主なお部屋タイプの料金です。この他にコーナールーム、ロイヤルスイートルームがございます。 また、4名さままでご利用可能なお部屋もございます。詳しくはお問い合わせください。

※予約確認書を公演1カ月前に送付いたしますので、内容をご確認ください。

※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。

※前後泊も承っております。詳しくはお問い合わせください。

※上記の料金はお1人様料金です。

コンサートの後は楽しい着席ブッフェディナー

ご宿泊セットプランのご夕食は、明るい雰囲気のレストラン「花暦」での着席ブッフェスタイルです。
約40種類のオードブルからデザートまで、フリードリンクでお楽しみいただけます。

※レストランのお席は、当日レストランにてご予約されたグループごとの抽選となります。テーブルによりましては、相席となる場合がございます。

コンサート翌朝のお散歩がオススメ!ネイチャーウォークで自然を満喫。

コンサートの翌朝は、自然郷のビュースポットを巡る朝の散歩をスタッフがご案内いたします。
(無料・予約不要)詳しくはイベントページをご覧ください。

●サラ・オレイン(ヴォーカル・ヴァイオリン)Sarah Alainn

オーストラリア出身。ヴォーカリスト、ヴァイオリニスト、作詞作曲家、コピーライター、翻訳家。英語、日本語、イタリア語、ラテン語を操るマルチリンガル。音が色で見える共感覚者でもある。
「オーストラリアnow」親善大使、「九州国立博物館」応援大使。

シドニー大学在学中に東京大学に留学。在学中にゲームソフト「ゼノブレイド」エンディングテーマ曲“Beyond the Sky”(光田康典氏作曲)のヴォーカルを担当。

2012年ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。発売されたアルバムは全てチャート1位を獲得。
2015年「太陽の家」50周年記念式典にて上皇上皇后両陛下の御前で国歌独唱。
2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』では劇中歌「我が故郷」と「西郷どん紀行~薩摩編~」を歌唱。
2019年NHKよるドラ『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』に出演し、女優デビューを果たす。
2019年イタリア・ミラノ ヴェルディ劇場にて自身初のヨーロッパ公演を行い、観客を魅了。7月サントリーホール 大ホールで行われた「Sarah Àlainn Symphonic Concert 2019」では自身が脚本・舞台演出をトータルで手がけた。ベストアルバム『Timeless』発売中。

オフィシャルサイト http://www.sarahalainn.net/

●加藤昌則(ピアノ)

作曲家・ピアニスト。東京藝術大学作曲科首席卒業、同大学大学院修了。

作品はオペラ、管弦楽、声楽、合唱曲など幅広く、作品に新しい息吹を吹き込む創意あふれる編曲にも定評がある。福田進一、藤木大地、福川伸陽、三浦友理枝、奥村愛など多くのソリストに楽曲提供をしており、共演ピアニストとしても評価が高い。王子ホール「銀座ぶらっとコンサート Caféシリーズ」(企画・ピアノ)、東京・春・音楽祭「ベンジャミン・ブリテンの世界」(企画・構成)、「日生劇場ファミリーフェスティヴァル」(作編曲・構成)など、独自の視点、切り口で企画する公演やクラシック講座などのプロデュース力にも注目を集めている。

作品は05年「スロヴァキアン・ラプソディ」06年オペラ「ヤマタノオロチ」、神奈川フィル定期演奏会で委嘱作品「刻の里標石」、12年≪福島復興・復活オペラプロジェクト≫作品「白虎」(第11回佐川吉男音楽賞受賞)、15年「地球をつつむ歌声」(NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲)、18年「Sixtenn Montage」(セントラル愛知響委嘱作品)など。NHK2020応援ソング「パプリカ」の合唱編曲も手掛けている。

最新CDは「PIANO COLOURS」(エイベックス・クラシックス)。2016年よりNHK-FM「鍵盤のつばさ」パーソナリティーを担当。2019年4月長野市芸術館レジデント・プロデューサーに就任。

オフィシャルサイト http://www.masanori-music.com/
公式Facebook https://www.facebook.com/masanorikato02/

主催:八ヶ岳高原ロッジ TEL:0267-98-2131