加藤登紀子

Songs For Love

愛娘で歌手のYaeを迎え、
その尽きぬ創作意欲を昇華する。

2020年1月25日(土)
午後3時00分 開場/午後4時00分 開演

【共演】
鬼武みゆき(ピアノ)

【ゲスト】
Yae(ヴォーカル)

【プログラム】
百万本のバラ/愛の讃歌/時には昔の話を/ダニーボーイ/あなたに捧げる歌 ほか

■チケット料金:10,400

■チケット取扱い: セブンチケット
  八ヶ岳高原ロッジ 0267-98-2131

※コンサートのお席は、当日ホール受付にて、ご予約されたグループごとの抽選となります。
※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。
※就学前のお子様のコンサートへの御同伴・ご入場は、遠慮ください。

敷地内のリゾートホテル「八ヶ岳高原ロッジ」にお泊まりいただくプランです。

プランに含まれるもの
●コンサートチケット ● ブッフェディナー ● ご宿泊 ● ご朝食 ● サービス料・消費税

料金表

ルームタイプの名称が一部変更になりました。

1/25(土)
室タイプ/ご利用人数 1名さま 2名さま 3名さま
北館クラシカル(旧スタンダードA) 46,400円 33,900円 -
南館スタンダード(旧スタンダードB) 31,500円
北館スーペリア(旧スタンダードC) 60,400円 40,900円 36,100円
中央館デラックス(旧デラックス)
中央館ジュニアスイートルーム
(旧ジュニアスイートルーム)
78,700円 50,000円 42,200円
中央館スイートルーム
(旧スイートルーム)
111,200円 66,300円 53,100円

※上記は主なお部屋タイプの料金です。この他にコーナールーム、ロイヤルスイートルームがございます。 また、4名さままでご利用可能なお部屋もございます。詳しくはお問い合わせください。

※予約確認書を公演1カ月前に送付いたしますので、内容をご確認ください。

※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。

※前後泊も承っております。詳しくはお問い合わせください。

※上記の料金はお1人様料金です。

コンサートの後は楽しい着席ブッフェディナー

ご宿泊セットプランのご夕食は、明るい雰囲気のレストラン「花暦」での着席ブッフェスタイルです。
約40種類のオードブルからデザートまで、フリードリンクでお楽しみいただけます。

※レストランのお席は、当日レストランにてご予約されたグループごとの抽選となります。テーブルによりましては、相席となる場合がございます。

コンサート翌朝のお散歩がオススメ!ネイチャーウォークで自然を満喫。

コンサートの翌朝は、自然郷のビュースポットを巡る朝の散歩をスタッフがご案内いたします。
(無料・予約不要)詳しくはイベントページをご覧ください。

●加藤登紀子(ヴォーカル)Tokiko Kato

1965年、東大在学中に第2回日本アマチュアシャンソンコンクールに優勝し歌手デビュー。「ひとり寝の子守唄」「百万本のバラ」「知床旅情」などヒット曲がある。カーネギーホールで2度のコンサートを成功させたのに続き、'92年にパリのラ・シガール劇場でのコンサートが認められ、フランス政府より芸術文化勲章「シュバリエ」が贈られた。女優として『居酒屋兆治』(1983年)に出演。宮崎駿監督のアニメ映画『紅の豚』(1992年)では声優としての魅力も発揮した。
最新CD「TOKIKO’S HISTORY ゴールデン☆ベスト」(ソニーミュージック)
最新本「運命の歌のジグソーパズル」加藤登紀子 著(朝日新聞出版)

オフィシャルサイト https://www.tokiko.com/

●鬼武みゆき(ピアノ)Miyuki Onitake 

111月17日生まれ 神奈川出身
東京理科大学理学部数学科卒業。第58回カンヌ国際映画祭特別上映、小栗康平監督映画『埋もれ木』の挿入歌を始め、母校東京理科大学の第2校歌「未来への約束」他多数作曲。アルバム『Happiness is…2』を含め6 枚のオリジナルアルバムを発表。
加藤登紀子・アルバム『百歌百会』にアレンジ・ピアノで参加。2016年の『ピアフ物語』、2017年の『ひばりとピアフ』コンサートでは、アレンジ・音楽監督・ピアノを担当。

オフィシャルサイト http://www.onitake.com/

●Yae(ヴォーカル)

1本名:藤本八恵  12月14日 O型/射手座
東京生まれ。故藤本敏夫・歌手加藤登紀子の次女。
2001年ポニーキャニオンからアルバムCD「new Aeon」でデビュー。
存在感あふれる「声」で各地にファンの和を広げ、NHKみんなのうたや人気ゲームソフト、ウォルトディズニー生誕110周年記念作品ディズニー映画「くまのプーさん」の主題歌を歌唱。
Yaeの代表曲「名も知らぬ花のように」は、日本ユニセフ協会の東北大震災応援メッセージCM「ハッピーバースデイ3.11」、2015年TBSテレビ60周年企画ドラマ 松嶋菜々子主演「レッドクロス~女たちの赤紙」の挿入歌として起用され反響を得る。小田急ロマンスカーテレビCMのテーマソング「ロマンスをもう一度」(~2018.5)も注目される。
海外ではキューバ音楽祭、サンフランシスコでの世界平和音楽賞の授賞式などに参加。
2016年はデビュー15周年の記念アルバム「alive ~今ここに生きている~」をリリースし、全国24公演ツアーを開催。
2018年には母 加藤登紀子プロデュース「未来への詩(うた)」コンサートをスタートさせる。
現在は、三児の母となり、家族とともに自然豊かな里山「鴨川自然王国」で、農を取り入れたスローライフを送り、ラジオのパーソナリティも務めながら全国でライブ活動を行っている。
福島県飯館村「までい大使」(2011年1月~)、環境省「つなげよう、支えよう、森里川海プロジェクト」のアンバサダーとしてメッセージを発信するなど、国内外を問わず、社会貢献の支援イベント等へ積極的に参加している。

オフィシャルサイト https://www.yaenet.com/

主催:八ヶ岳高原ロッジ TEL:0267-98-2131