宮田 大

チェロの夕べ

彩りあざやかな音。
二人にしか出せない響き。

2020年6月13日(土)
午後3時00分 開場/午後4時00分 開演

【共演】
ジュリアン・ジェルネ(ピアノ)

【プログラム】
サン=サーンス 白鳥
ドビュッシー 小組曲
プーランク チェロソナタ
ヘンデル シャコンヌ ト長調(ピアノソロ)
カッチーニ アヴェ・マリア
サン=サーンス チェロソナタ第1番 作品32

※曲目・内容は変更になる場合がございます。

■チケット料金:9,500

■チケット取扱い: 八ヶ岳高原ロッジ 0267-98-2131

※セブンチケットでは3/20よりお取り扱い開始します。
※コンサートのお席は、当日ホール受付にて、ご予約されたグループごとの抽選となります。
※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。
※就学前のお子様のコンサートへの御同伴・ご入場は、遠慮ください。

敷地内のリゾートホテル「八ヶ岳高原ロッジ」にお泊まりいただくプランです。

プランに含まれるもの
● コンサートチケット ● ご夕食 ● ご宿泊 ● ご朝食 ● サービス料・消費税

料金表

6/13(土)
室タイプ/ご利用人数 1名さま 2名さま 3名さま
北館クラシカル 45,500円 33,000円 -
南館スタンダード 30,600円
北館スーペリア 59,500円 40,000円 35,200円
中央館デラックス
中央館ジュニアスイートルーム 77,800円 49,100円 41,300円
中央館スイートルーム 110,300円 65,400円 52,200円

※上記は主なお部屋タイプの料金です。この他にコーナールーム、ロイヤルスイートルームがございます。 また、4名さままでご利用可能なお部屋もございます。詳しくはお問い合わせください。

※予約確認書を公演1カ月前に送付いたしますので、内容をご確認ください。

※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。

※前後泊も承っております。詳しくはお問い合わせください。

※上記の料金はお1人様料金です。

コンサート翌朝のお散歩がオススメ!ネイチャーウォークで自然を満喫。

コンサートの翌朝は、自然郷のビュースポットを巡る朝の散歩をスタッフがご案内いたします。
(無料・予約不要)詳しくはイベントページをご覧ください。

●宮田 大(チェロ) Dai Miyata

2009年、ロストロポーヴィチ国際チェロコンクールにおいて、日本人として初めて優勝。これまでに参加した全てのコンクールで優勝を果たしている。その圧倒的な演奏は、作曲家や共演者からの支持が厚く、世界的指揮者・小澤征爾にも絶賛され、日本を代表するチェリストとして国際的な活動を繰り広げている。

スイスのジュネーヴ音楽院卒業、 ドイツのクロンベルク・アカデミー修了。

チェロを倉田澄子、フランス・ヘルメルソンの各氏に、室内楽を東京クヮルテット、原田禎夫、原田幸一郎、加藤知子、今井信子、リチャード・ヤング、ガボール・タカーチ=ナジの各氏に師事する

これまでに国内の主要オーケストラはもとより、パリ管弦楽団、ロシア国立交響楽団、ハンガリー放送交響楽団、S.K. ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団などと共演している。

「小澤征爾さんと音楽で語った日~チェリスト・宮田大・25歳~」(芸術祭参加作品)、「カルテットという名の青春」「NHKワールド “Rising Artists Dai Miyata”」などのドキュンメント番組のほか、「クラシック倶楽部」「らららクラシック」「題名のない音楽会」「報道ステーション」「日経スペシャル招待席~桐竹勘十郎 文楽の深淵」「徹子の部屋」など、メディアにも数多く出演している。

録音活動も活発で、最新CDはトーマス・ダウスゴー指揮、BBCスコッティッシュ交響楽団との共演による「エルガー:チェロ協奏曲」を日本コロムビアよりリリース。 これまでに「Dai First」「宮田大〜チェロ一會集〜」「木洩れ日」、DVD−ブルーレイは「ハイドン:チェロ協奏曲第1番」−指揮小澤征爾、水戸室内管弦楽団—がある。

第6 回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第 20 回出光音楽賞、第 13 回ホテルオークラ音楽賞を受賞。第74回日本音楽コンクール優勝。第 35 回江副育英会奨学生。ローム・ミュージックファンデーション奨学生。

近年は国際コンクールでの審査員や、2019年ロームミュージックセミナーの講師を務めるなど、若手の育成にも力を入れている。 

使用楽器は、上野製薬株式会社より貸与された1698年製A. ストラディヴァリウス“Cholmondeley”である。

オフィシャルサイト http://www.daimiyata.com/

●ジュリアン・ジェルネ(ピアノ)

1981年、ベルギーのナミュール生まれ。幼少よりピアノとヴァイオリンを始める。ピア ノとヴァイオリンと室内楽で一等賞を獲得し、ニース音楽院を卒業。同時に和声と伴奏 を学んだ。1999年、パリ国立高等音楽院に入学し、ミシェル・ベロフ、デニス・パスカ ル、クリスチャン・イヴァルディ、ダリア・ホヴォラのもとでピアノを学ぶ。メナヘム ・プレスラー、ドミトリー・バシュキロフ、ジャン=クロード・ペネティエ、ヤーノシ ュ・シュタルケルの各氏にも師事し、ピアノと室内楽で一等賞を獲得。 
2007年エリザベート王妃国際音楽コンクール,セミファイナリスト。リスボンの国際 ピアノ・コンクールでヴァンドーム賞を受賞。フランス・ナティクシス財団の受賞者で もある。また、フランス財団よりドルエ・ブルジョワ賞とタラツィ賞を授与された。 フランス国内の数々のコンクールでファイナリストに選ばれた後、ソリストとして ヨーロッパおよび世界各国の主要なホールで出演を果たす。 
マントン音楽祭、フェスティバル・ア・ランペリ、ペリゴール・ノワール音楽祭、ア ントルカストー室内楽、サントーニュ・ピアノ音楽祭をはじめ、さまざまな音楽祭から 招かれている。ワローニア王立室内管弦楽団と指揮者ポール・グッドウィンと共演した 際には、ピアノ部門において特別賞受賞者を受賞した。 
現在、演奏家として幅広く活躍するほか、パリ国立高等音楽院とオールネイ=スー=ボワ県立音楽院で後進の指導にもあたっている。

主催:八ヶ岳高原ロッジ TEL:0267-98-2131