八ヶ岳カラマツチェンバロ・コンサート

クリスマス・バロック

バロックヴァイオリンとチェロを迎えて贈る、聖夜の響き。

2020年12月20日(日)
午後3時30分 開場/午後4時00分 開演(約60分)

【出演】
佐藤理州(チェンバロ)、高岸卓人(バロックヴァイオリン)、永瀬拓輝(バロックチェロ)

■チケット料金(全席自由):大人 2,500円/4歳〜小学生 1,000

■チケット取扱い: 八ヶ岳高原ロッジ 0267-98-2131
   

※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。
※就学前のお子様のコンサートへの御同伴・ご入場は、遠慮ください。

敷地内のリゾートホテル「八ヶ岳高原ロッジ」にお泊まりいただくプランです。

プランに含まれるもの
● コンサートチケット ● ご夕食 ● ご宿泊 ● ご朝食 ● サービス料・消費税

料金表

12/20(日)
室タイプ/ご利用人数 1名さま 2名さま 3名さま
北館クラシカル     -
南館スタンダード  
北館スーペリア
中央館デラックス
     
中央館ジュニアスイートルーム      
中央館スイートルーム      

※上記は主なお部屋タイプの料金です。この他にコーナールーム、ロイヤルスイートルームがございます。 また、4名さままでご利用可能なお部屋もございます。詳しくはお問い合わせください。

※予約確認書を公演1カ月前に送付いたしますので、内容をご確認ください。

※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。

※前後泊も承っております。詳しくはお問い合わせください。

※上記の料金はお1人様料金です。

コンサート翌朝のお散歩がオススメ!ネイチャーウォークで自然を満喫。

コンサートの翌朝は、自然郷のビュースポットを巡る朝の散歩をスタッフがご案内いたします。
(無料・予約不要)詳しくはイベントページをご覧ください。

●佐藤理州(チェンバロ) Masakuni Sato

6歳よりスズキ・メソードでピアノを学ぶ。その後チェンバロと出会い、桐朋学園大学へ入学。同大学を卒業後、渡仏。ストラスブール音楽院スペシャリゼーション課程を優秀の評価を受けて修了。これまでにチェンバロを渡邊順生、上薗未佳、大塚直哉、アリーン・ジルベライシュの各氏に、オルガンをオード・ユートマット氏に、室内楽を寺神戸亮、今村泰典、マルタン・ジェステールの各氏に師事。また、エマニュエル・ジラール、ミケーレ・ベヌッツィ各氏のマスタークラスに参加。国内外の古楽アンサンブルのメンバーとして数多くの演奏会に出演。現在は演奏活動の傍らチェンバロの指導にも力を入れている。

●高岸卓人(バロックヴァイオリン) Takagishi Takuto

滋賀県彦根市出身。東京藝術大学を卒業後、同大学大学院修士課程、デン・ハーグ王立音楽院を修了。東京藝術大学卒業時に同声会賞を受賞。平成27年度滋賀県次世代文化賞を受賞。クフモ室内楽音楽祭、パシフィック・ミュージック・フェスティバル、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭オーケストラアカデミー、EQ: Evolution of the String Quartet等に参加。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、横浜シンフォニエッタ、アンサンブル室町等の公演に出演している。これまでにヴァイオリンを福田みどり、戸澤哲夫、野口千代光、若松夏美、寺神戸亮の各氏に師事。オランダ・バッハ協会の ‘Young Bach Fellow’ として2019-2020シーズンの公演に参加している。

●永瀬 拓輝(バロックチェロ)Hiroki Nagase

桐朋学園大学音楽学部器楽チェロ専攻卒業。東京藝術大学院音楽研究科修士課程古楽科バロックチェロ専攻修了。 エルヴィン・オルトナー、グレーテ・ペダーシェン、大塚直哉等、著名指揮者による古楽アンサンブルやオーケストラに参加。 古楽アンサンブル「メリッサ・ムジカ」(平成29年企業メセナ群馬芸術文化奨励賞受賞)「クラングレーデ」メンバー。 これまでにチェロを金谷昌治、花崎薫、倉田澄子の各氏に、バロック・チェロを武澤秀平、E・ジラール、酒井淳、鈴木秀美の各氏に師事。 現在、永瀬音楽教室及びアルル音楽教室チェロ科講師。

主催:八ヶ岳高原ロッジ TEL:0267-98-2131