寺井尚子カルテットwith 藤澤ノリマサ

比類なきグルーヴに
駆け抜けるポップ・オペラ。

2021年10月9日(土)
14:30開場 / 15:00開演

※開場時間まで、音楽堂エリアにはお立ち入りいただけません。

【出演】
寺井尚子(ヴァイオリン)
藤澤ノリマサ(ヴォーカル)
北島直樹(ピアノ)
仲石裕介(ベース)
荒山 諒(ドラムス)

※出演者・曲目・曲順など、内容が変更になる場合がございます。

2021年7月10日(土)午前10時より予約受付開始
発売日当日は電話予約0267-98-2131のみで承ります。

■チケット料金:10,000

■チケット取扱い: 八ヶ岳高原ロッジ 0267-98-2131
   

※コンサートのお席は、当日ホール受付にて、ご予約されたグループごとの抽選となります。
※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。
※未就学のお子さまのご入場は、お断りいたします。

コンサートチケットと、敷地内のリゾートホテル「八ヶ岳高原ロッジ」にお泊まりいただくプランです。

プランに含まれるもの
●八ヶ岳高原ロッジご宿泊 ●ご夕食 ●ご朝食 ●サービス料・消費税

料金表

10/9(土)
室タイプ/ご利用人数 1名さま 2名さま 3名さま
北館クラシカル 46,000 円 33,500円 -
南館スタンダード 31,100円
北館スーペリア
中央館デラックス
60,000円 40,500円 35,700円
中央館ジュニアスイートルーム 78,300円 49,600円 41,800円
中央館スイートルーム 110,700円 65,800円 52,600円

※上記は主なお部屋タイプの料金です。この他にコーナールーム、ロイヤルスイートルームがございます。 また、4名さままでご利用可能なお部屋もございます。詳しくはお問い合わせください。

※予約確認書を公演1カ月前に送付いたしますので、内容をご確認ください。

※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。

※前後泊も承っております。詳しくはお問い合わせください。

※上記の料金はお1人さま料金です。

コンサート翌朝のお散歩がオススメ!ネイチャーウォークで自然を満喫。

コンサートの翌朝は、自然郷のビュースポットを巡る朝の散歩をスタッフがご案内いたします。
(無料・予約不要)詳しくはイベントページをご覧ください。

●寺井尚子(ヴァイオリン)Naoko Terai

1988年、ジャズ・ヴァイオリニストとしてプロ・デビュー。寺井尚子ならではの表情ゆたかな演奏スタイルで人気の高いコンサートを中心に、テレビ、ラジオ、CMへの出演や楽曲提供など、ジャズの枠組みだけにとどまらず、幅広く積極的に音楽活動を展開し続けている。

ケニー・バロンに招かれてのニューヨークでの初レコーディング以来、リシャール・ガリアーノ、リー・リトナー、ボブ・ジェームス、ハービー・ハンコックといった世界的アーティストと国内外のステージで数多く共演を重ね、いずれも好評を博している。寺井尚子の真骨頂たる繊細さと情熱的な表現力を併せ持つ唯一無二の演奏で、世界を舞台に活躍するジャズ・ヴァイオリニストである。

「文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」(2010年)、「日本ゴールドディスク大賞 ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー<邦楽>」(2004年)他、受賞。

2020年4月15日、プッチーニの歌劇「トゥーランドット~誰も寝てはならぬ」や映画「シンドラーのリスト」のテーマをはじめ、多彩なジャンルの楽曲を寺井尚子の世界観で表現した最新アルバム 『Flourish(フローリッシュ)』をリリース。新型コロナウイルス感染症の感染が広がるパリで自主隔離中のアメリカ人ジャズ・シンガー、メロディ・ガルドーが呼びかけ、世界16か国のミュージシャンがリモートでレコーディングしたビッグプロジェクトに日本から参加し話題を集めた。6月19日、デジタルシングル「From Paris with Love(パリより愛をこめて)」リリース&ミュージックビデオ公開(楽曲プロデュース:ラリー・クライン、編曲:ヴィンス・メンドーサ、エンジニア:アル・シュミット、スティーヴ・ジェネウィック。収益の一部は慈善団体に寄付される。

オフィシャルサイト http://www.t-naoko.com/

藤澤ノリマサ(ヴォーカル)Norimasa Fujisawa

1983年3月8日札幌市生まれ。

1曲の中で「ポップス」と「オペラ」、2つの歌唱法を1人で自在に操る歌唱法「ポップオペラ」を開拓し、提唱する世界で唯一のソロ・ヴォーカリスト。武蔵野音楽大学を卒業後、2008年『ダッタン人の踊り』でメジャーデビュー。

2018年はデビュー10周年を迎え、その存在感と圧巻のパフォーマンスで見る者を圧倒する。2019年3月から全国ツアー「10th anniversary藤澤ノリマサ CONCERT TOUR2019 ~ 威風堂々 ~」を行った。2020年9月にはBSフジ主催「藤澤ノリマサ スペシャルコンサート2020」を大阪・愛知・東京で開催し、そのコンサートを記録したライブBlu-rayが2020年12月25日発売された。また約3年ぶりとなるフルアルバム「La Luce-ラ・ルーチェ-」が5月19日に発売された。最近ではNHK「うたコン」、フジテレビ「MUSIC FAIR」「FNS歌謡祭」等に出演。

オフィシャルサイト http://www.fujisawanorimasa.net/
LINEブログ http://lineblog.me/fujisawa_norimasa/
Twitter @fujisawa_0308

北島直樹(ピアノ)Naoki Kitajima

1977年、青山学院大学在学中にプロ・デビュー。松本英彦、日野元彦、本多俊之のグループでレコーディングにも参加。阿川泰子のアルバム「ジャーニー」、「サングロウ」でアレンジを担当したことがきっかけとなり、CM音楽の制作、アレンジやスタジオワーク、和田アキ子、岩崎宏美のツアーやテレビ出演など、多岐にわたる音楽活動を精力的に行う。2015年4月リリースの最新作「エス ・ティー・ディー」はじめ、自身のリーダー作を4枚リリース。また、寺井尚子のアルバム「アンセム」、「ヴェリー・クール」はじめ、最新作「フローリッシュ」他に参加、作曲家・アレンジャーとしても才能を発揮している。1955年生まれ、静岡県沼津市出身。

仲石裕介(ベース)Yusuke Nakaishi

大森成彦氏の演奏に感銘を受けコントラバスを始め、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや関西のホテル、バー、ラウンジで演奏活動をスタート。その後、上京し、向井滋春グループ等で活動。前田憲男氏、井上順氏等のレコーディングや小池栄子、佐々木蔵之介の朗読劇伴、東京宝塚、東宝ミュージカル、雪村いづみ氏、中本マリ氏等との共演など、多岐にわたって活動中。近年はJAZZを中心にライブ、コンサート、レコーディングに力を入れている。2020年より「寺井尚子カルテット」に参加。1987年、大阪府出身。

荒山 諒(ドラムス)Ryo Arayama

通っていた小学校でjazzとdrumsに出会い、big band jazzにのめり込む。その頃より地域のイベントや愛知万博、東京ディズニーリゾートでの演奏など、数々のステージを経験。「第11回ハママツ・ジャズ・ウィーク選抜スチューデントジャズフェスティバル in 浜松'02」、「JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL 2007」にて個人賞を受賞。その間、神田秀雄、黒田和良両氏に師事。昭和音楽大学ジャズコース入学と同時に上京、小山太郎氏に師事。 昭和音楽大学特別賞を受 賞し 卒業。レコーディング やライブサポート、ミュージカル等、首都圏を中心に活動中。2015年より「寺井尚子カルテット」に参加。1991年生まれ、愛知県名古屋市出身。

主催:八ヶ岳高原ロッジ TEL:0267-98-2131