presents
葉加瀬太郎 サマーリゾート・ミュージック・ウィーク 2022.7.23-31

柏木広樹チェロ・コンサート with 葉加瀬太郎

夏の高原で繰り広げられる、音楽家たちの饗宴。
最高の音楽が、ここから生まれる。

2022年7月26日(火)
14:30開場 / 15:00開演

※開場時間まで、音楽堂エリアにはお立ち入りいただけません。

【出演】
柏木広樹(チェロ)
光田健一(ピアノ)
ゲスト:葉加瀬太郎(ヴァイオリン)

※出演者・曲目・曲順など、内容が変更になる場合がございます。

「コンサートチケット」は、セブンチケット(Webサイト)とセブン-イレブン店舗のマルチコピー機のみでご予約を承ります。
八ヶ岳高原ロッジではご予約を承れません。

ご宿泊にならないお客さまでもコンサートにご参加いただけます。

■コンサートチケットのみ:8,000

■チケット取扱い: セブンチケット

※セブンチケット(Webサイト)でのコンサートチケットのご予約には、お客さま情報の登録が必要です(無料)。
 詳しくはご利用ガイドをご確認のうえ、必ず事前にお済ませください。
※コンサートのお席は、当日ホール受付にて、ご予約されたグループごとの抽選となります。
※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。
※未就学のお子さまのご入場は、お断りいたします。
※「コンサートチケットのみ」、「コンサートチケット&宿泊プラン」に、それぞれ定数がございます。どちらかが先に完売となる場合がございます。

敷地内のリゾートホテル「八ヶ岳高原ロッジ」にお泊まりいただくプランです。

プランに含まれるもの
● コンサートチケット ● ご夕食 ● ご宿泊 ● ご朝食 ● サービス料・消費税

ご予約

八ヶ岳高原ロッジ:0267-98-2131 ※4月24日(日)受付開始午前10時(通常の予約他お問い合わせ受付時間 9:00~19:00)

※ご利用の際はお客さま登録が必要です(無料)。必ず事前にお済ませください。

料金表

7/26(火)
室タイプ/ご利用人数 1名さま 2名さま 3名さま
北館クラシカル 40,500円 29,500円 -
南館スタンダード 27,500円
北館スーペリア
中央館デラックス
51,500円 34,500円 30,500円
中央館ジュニアスイートルーム 68,000円 40,500円 34,500円
中央館スイートルーム 98,500円 52,500円 43,500円

※上記の料金はお1人さま料金です。

※上記お部屋タイプの他にコーナールーム、ロイヤルスイートルームがございます。 また4名さままでご利用可能なお部屋もございます。詳しくはお問い合わせください。

※予約確認書を公演1カ月前に送付いたしますので、内容をご確認ください。

※前後泊も承っております。詳しくはお問い合わせください。

(ご予約のキャンセルについて)

※ご宿泊をキャンセルされる場合は、取消料が発生する場合がございます。

※ご予約後、お客さま都合による「コンサートチケット」のキャンセルはできません。 感染症拡大等による外出規制や、天災による交通事情等を事由とする場合はご相談ください。

※「コンサートチケット&宿泊プラン」、「コンサートチケットのみ」に、それぞれ定数がございます。どちらかが先に完売となる場合がございます。

※「コンサートチケット&宿泊プラン」をキャンセルされる場合は、「コンサートチケットのみ」のご予約に切り替えさせていただきます。

【ご注意】

「コンサートチケット&宿泊プラン」キャンセルの際に、既に「コンサートチケットのみ」が完売となっている場合は、 コンサートチケットもキャンセルとさせていただく場合がございます。 予めご了承くださいますようお願い申しあげます。

●柏木広樹(チェロ)Hiroki Kashiwagi

東京芸術大学在学中にG-CLEFとしてデビュー。ソロ活動開始後は類まれな倍音を持ち味に、ブラジル、アフリカ、日本など多国籍なテイストを盛り込んだ独創的な音楽とチェロを融合。自身の公演で10年にわたる盲導犬の支援活動などを通じ、動物・自然へのメッセージを発信し続けている。

映画「おくりびと」「冷静と情熱のあいだ」「新世紀エヴァンゲリオン」劇中演奏、映画「雪の華」ドラマ「津田梅子〜お札になった留学生」サウンドトラック、映画「きらきら眼鏡」やTV番組テーマ曲、クロサワバイオリンCMなど映像音楽を手掛ける他、西村由紀江のサウンドプロデュース、葉加瀬太郎、押尾コータロー、藤原道山ら多数アーティストと共演。

人間の声に最も近いといわれるチェロを変幻自在に操り、自らを“チェロ芸人”と称して笑顔が溢れる音楽を目指すチェリスト。

オフィシャルサイト http://www.hirokikashiwagi.com/

●光田健一(ピアノ)Kenichi Mitsuda

東京芸術大学作曲科入学と同時にジャズ・ピアニスト、作編曲家としてプロ活動開始。石井竜也、岩崎宏美、渡辺真知子、渡辺美里の作編曲、音楽監督を担当。

95年、シンガーソングライターとしてデビュー。小田和正「キラキラ」「たしかなこと」など多数の作品にコーラス参加。スターダスト・レビューのメンバー、RAG FAIRのプロデューサーとして知られる。

近年は、名古屋フィルハーモニー交響楽団、JR九州クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」テーマ曲、やまがた音と光のファンタジア2021などの委嘱作曲、シエナウインドオーケストラ「ブラバン・ディズニー」、映画「きらきら眼鏡」エンディング曲「Reminiscence ~回想~」(柏木広樹 feat.葉加瀬太郎&西村由紀江)などの編曲作品を筆頭に、クラシカル作品も多数発表。

オフィシャルサイト https://www.kenichi-m.com/

●柏木広樹 & 光田健一 デュオ・ユニット “二人旅”

チェリスト柏木広樹、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一、それぞれ八面六臂の活躍をみせる二人がタッグを組んだユニットが“二人旅”。2012年よりライブ活動を開始、2017年アルバム・デビュー。毎年20公演超の全国ツアーを敢行し、プログラム定番の“音楽講座”ではクラシックや楽器をより身近に楽しめると好評。

2020年に新型コロナウィルス感染症対策医療を支援する配信限定シングル「雫 -sizuku-」を配信、2021年に2nd album『MAJESTIC』をリリース。チェロの概念を覆す柏木の自由なサウンドと、ファンタジスタ光田の歌い上げるピアノ、ハッピーオーラ溢れる音楽を旅から旅へ全国の街に届けている。

オフィシャルサイト https://hirokikashiwagi.com/futaritabi_majestic

●葉加瀬太郎(ヴァイオリン)Taro Hakase 

1990年KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビュー。セリーヌ・ディオンとの共演で世界的存在となる。1996年にKRYZLER&KOMPANYを解散後、ソロでの活動を開始。
2002年、自身が音楽総監督を務めるレーベルHATSを設立。 2007年秋から、原点回帰をテーマにロンドンへ拠点を移し、膨大なクラシックスコアと日々格闘。自身のコンサートツアーに於いてはワールドツアーや全都道府県ツアーなどを行い、日本全国、そして世界に向け葉加瀬太郎の音楽を発信している。
また、自身のレーベルHATS主催のHATS MUSIC FESTIVALや夏の野外コンサートを開催するなど、1年を通して100本近い公演を毎年行い、2018年には、ソロのヴァイオリニストとしては史上初となる単独公演での日本武道館公演を成功させた。様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションも数多く、年を追うごとに支持層も拡大している。今後も精力的に国内外で活動の幅を広げ、音楽の楽しさと素晴らしさを葉加瀬らしく伝えていく。

オフィシャルサイト https://taro-hakase.com/

主催:八ヶ岳高原ロッジ TEL:0267-98-2131