小野リサ

サマーライブ2022 

夏に聴きたい、爽やかなボサノバ。
音楽で誘うリラックスの極致。

2022年8月6日(土)・7日(日)
14:30開場 / 15:00開演

※開場時間まで、音楽堂エリアにはお立ち入りいただけません。

【共演】
フェビアン・レザ・パネ(ピアノ)、伊藤ハルトシ(チェロ)

【プログラム】
〈1日目〉平和への祈り~ 長崎の鐘/イパネマの娘 ほか
〈2日目〉イタリアへ想いを馳せて~ ニューシネマパラダイス/ボラーレ ほか

※出演者・曲目・曲順など、内容が変更になる場合がございます。

ご宿泊にならないお客さまでもコンサートにご参加いただけます。

■コンサートチケットのみ:10,500

■チケット取扱い: セブンチケット
  八ヶ岳高原ロッジ 0267-98-2131(予約受付時間9:00〜19:00)

※コンサートのお席は、当日ホール受付にて、ご予約されたグループごとの抽選となります。
※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。
※未就学のお子さまのご入場は、お断りいたします。
※「コンサートチケットのみ」、「コンサートチケット&宿泊プラン」に、それぞれ定数がございます。どちらかが先に完売となる場合がございます。

敷地内のリゾートホテル「八ヶ岳高原ロッジ」にお泊まりいただくプランです。

プランに含まれるもの
● コンサートチケット ● ご夕食 ● ご宿泊 ● ご朝食 ● サービス料・消費税

料金表

8/6(土)・7(日)
室タイプ/ご利用人数 1名さま 2名さま 3名さま
北館クラシカル 58,500円 40,000円 -
南館スタンダード 35,000円
北館スーペリア
中央館デラックス
74,500円 48,000円 41,000円
中央館ジュニアスイートルーム 101,000円 60,000円 49,000円
中央館スイートルーム 155,500円 85,000円 66,000円

※上記の料金はお1人さま料金です。

※上記お部屋タイプの他にコーナールーム、ロイヤルスイートルームがございます。 また4名さままでご利用可能なお部屋もございます。詳しくはお問い合わせください。

※予約確認書を公演1カ月前に送付いたしますので、内容をご確認ください。

※前後泊も承っております。詳しくはお問い合わせください。

(ご予約のキャンセルについて)

※ご宿泊をキャンセルされる場合は、取消料が発生する場合がございます。

※ご予約後、お客さま都合による「コンサートチケット」のキャンセルはできません。 感染症拡大等による外出規制や、天災による交通事情等を事由とする場合はご相談ください。

※「コンサートチケット&宿泊プラン」、「コンサートチケットのみ」に、それぞれ定数がございます。どちらかが先に完売となる場合がございます。

※「コンサートチケット&宿泊プラン」をキャンセルされる場合は、「コンサートチケットのみ」のご予約に切り替えさせていただきます。

【ご注意】

「コンサートチケット&宿泊プラン」キャンセルの際に、既に「コンサートチケットのみ」が完売となっている場合は、 コンサートチケットもキャンセルとさせていただく場合がございます。 予めご了承くださいますようお願い申しあげます。

コンサート翌朝のお散歩がオススメ!ネイチャーウォークで自然を満喫。

コンサートの翌朝は、自然郷のビュースポットを巡る朝の散歩をスタッフがご案内いたします。
(無料・予約不要)詳しくはイベントページをご覧ください。

●小野リサ Lisa Ono

1962年、ブラジル・サンパウロ生まれ。10歳までブラジルで過ごし、15歳からギターを弾きながら歌い始める。1989年、アルバム『カトピリ』でデビュー。“ボサノバの神様”アントニオ・カルロス・ジョビンや、“ジャズ・サンバの巨匠”ジョアン・ドナートとの共演、ニューヨークやブラジル、アジア各国での公演も積極的に行っている。99年、アルバム「ドリーム」が20万枚を超えるヒットを記録するなど、これまでに日本ゴールドディスク大賞「ジャズ部門」を4度受賞。2013年にブラジル政府からリオ・ブランコ国家勲章を授与されるなど、日本におけるボサノバの第一人者としての地位を不動のものとしている。2018年 デビュー30周年を記念し、J-POPカバーアルバム第4弾『旅 そして ふるさと』を3月にリリース。
2018年5月には初のオーストラリアツアー、10月から11月にかけては初の北米(アメリカ・カナダ)ツアーを開催し、世界的に活躍。
2019年1月DJ TAROが手掛けるノンストップ・カフェ・ミックスアルバム2タイトル同時発売。「ISLAND CAFE feat. Lisa Ono Ⅱ」「LISA CAFE Ⅱ~Japão especial」
2019年9月にはオセアニアツアーを開催。初のニュージーランドでのコンサートと、オーストラリア(アデレード・ブリスベン・メルボルン・シドニーオペラハウスなど)全5公演コンサートを行った。
2019年12月4日、新しいアルバム「愛から愛へ〜愛の讃歌〜」をリリース。
宇崎竜童&阿木燿子のゴールデンコンビによる新曲「まだ恋が足りない」の他、「愛の讃歌」など収録。このアルバムを引っさげてのコンサートツアー「小野リサ コンサート2020 Love Joy and Bossa Nova」が、2020年2月21日(金)Bunkamuraオーチャードホールからスタートした。
2020年6月〜『小野リサL I S A O N O公式YouTubeチャンネル』を開設し、毎週リモートで収録したミニライブを配信。2021年からは毎月、ミニライブを配信している。
2021年3月N H K東日本大震災復興支援ソング『花は咲く』をポルトガル語で歌唱し、N H K国際放送で放送され話題に。2021年1月23日Bunkamuraオーチャードホールで開催された『小野リサ コンサート2021〜New Year Journey〜』で初披露した。

オフィシャルサイト https://onolisa.com/

●フェビアン・レザ・パネ(ピアノ)Febian Reza Pane

1986~7年にかけて「海辺のサティ」他8枚のアルバム(ネオ・シック・シリーズ)およびソロ・ピアノによるクリスマス・ソング集をリリース、ピアニスト・編曲家として注⽬を集める。その後⼤貫妙⼦、⼩野リサ、川井郁⼦など多くのアーティストのコンサート、レコーディングに参加、繊細かつ研ぎ澄まされた独特のピアノ・タッチと⾳⾊には定評がある。2003年に⾃⼰のレーベル「Amphibian」を⽴ち上げ、ソロ・ピアノによるアルバムを中⼼にリリース。また、川井郁⼦ at カーネギーホール2008、⼩野リサ・アジアツアー等、海外での演奏もたびたび⾏っている

オフィシャルサイト https://twitter.com/pianodominor

●伊藤ハルトシ(チェロ)Harutoshi Ito

1984年12月7日、東京生まれ。3歳からチェロ、14歳からギターを始め、(ギターは津本幸司氏、梶原順氏、道下和彦氏に師事、チェロは水島たかを氏、安田謙一郎氏、佐藤明氏に師事)18歳よりプロ活動を始める。 洗足学園音楽大学ジャズギター科で学ぶ。在学中はJazz、R&B、Soul、Funk、countryに傾倒し、自身がボーカルを務めていたRock&SoulバンドやLA系フュージョンインストバンドの活動に明け暮れる。一方、チェリストとしてはクラシック、タンゴ、ヒーリングミュージックに傾倒し、クラシックグループで精力的にリサイタルを行う。 現在は、主にRock、Blues、Jazz、R&B、worldmusic、クラシック、などをルーツとし、チェロとギター(アコースティック〜エレキ)でポップスサポートやインストタル、様々な分野で活動中。

主催:八ヶ岳高原ロッジ TEL:0267-98-2131