2020年7月 6日 17:00
新型コロナウイルス感染症対策と、ご来場される皆さまへのお願い

八ヶ岳高原音楽堂では、政府による緊急事態宣言の解除、ならびに長野県からの文化ホール等の休業要請の解除を受け、(公社)全国公立文化施設協会が発表した「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」等に基づき、対策を講じながらコンサートを再開しております。

コンサート再開にあたり、十分な換気や可動式である座席の適切な配置など、当館の環境をいかしながら、お客さまに安心してご来場いただけるよう、下記のような対策を取らせていただきます。ご来場の皆さまには下記感染症対策へのご協力をあわせてお願いいたします。

また公演によっては、引き続き中止・延期となる場合や、公演内容や開催方法(感染防止対策や、開演時間等)につきましても状況に応じて変更させていただく場合がございます。

お客さまにおかれましては、大変なご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。


<感染拡大予防対策について>
◆政府ならびに長野県の要請に基づき、当面、入場者数を定員の50%以下に制限いたします。
◆スタッフは毎日検温を実施し、健康状態を確認します。また、手洗い、手指消毒、うがいを徹底します。
◆お客さまと接するスタッフはマスクを着用します。また、一部スタッフはフェイスシールドや手袋を着用してご案内・ご対応いたします。
◆館内各所に消毒用アルコールを設置しています。
◆館内のお客さまが手を触れる箇所(手すり、ひじ掛け、扉取手、トイレなど)は消毒を行っています。
◆十分な換気のため、荒天の場合を除き、ホール内の戸を一部開放いたします。
 お座席によっては、冷気があたる場合がございますので、防寒対策をお願いいたします。
◆テーブル、イスなど、一部備品を撤去する場合があります。

<ご来場のお客さまへご協力のお願い>
◆以下に該当する方はご入場いただけません。ご来場をお控えください。
・37.5度以上の発熱や咳、咽頭痛などの症状のある方、および発熱が数日間続いている方や、風邪症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)のある方。だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方、その他、体調に不安がある方。
・新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方。
※基礎疾患(糖尿病・心不全・呼吸器疾患等)がある方、妊娠中の方は、医師の判断や関係機関の情報をご確認の上、慎重なご判断をお願いいたします。
◆入場時の検温および手指のアルコール消毒にご協力ください。(37.5度以上の熱があった場合は入場をお断りさせていただきます。)
◆マスクを着用されていない方はご入場いただけません。館内では常時マスクの着用をお願いいたします。
◆入場者数の制限に伴い、左右隣席を空けた分散着席にご協力をお願いいたします。
 お連れさまであっても、間隔を空けて着席していただきます。
◆こまめな手洗い、手指消毒、「咳エチケット」の励行をお願いいたします。
◆ブラボー等の掛け声や、お客さま同士の大声での会話は厳にお控えください。
◆エントランス、ホワイエ、通路、トイレなどでは周囲の方との距離を1m以上空けて、密集を避けるようご協力ください。
◆クロークのご利用は休止しています。ホール内にお持ちいただき、隣席に置いてください。
楽器、キャリーケースなど大きな荷物のお持ちこみはご遠慮ください。
◆スタッフによるチケットもぎりは行いません。ご自身でもぎり、回収箱へ入れてください。
 スタッフが目視で確認いたしますので、券面をご提示ください。
◆スタッフによるプログラムの配布は行いません。事前にお座席に置かせていただきます。
◆ホワイエでのドリンク・軽食のサービスは当面中止させていただきます。
◆サイン会、面会等は当面中止とさせていただきます。
◆終演後は押し合わず、ドア付近の方からゆっくりと間隔をあけて出口へと向かってください。
◆出演者へ花束、プレゼント等を直接お渡しすることはお断りしておりますので、お持ち込みはご遠慮ください。

~八ヶ岳高原ロッジの対策~
【レストラン】
・夕食 朝食ともにビュッフェを中止し、夕食は洋食コースを、朝食はセットメニューを係がお席までお届けいたします。
・お席に一定の間隔を確保するため、夕食は二部制、朝食は予約制にさせていただきます。
・夕食時に予定しておりました、出演者のご挨拶は、お客さまおよび関係者の安全を考慮した結果、当面中止させていただきます。
楽しみにされていたお客さまには、誠に申し訳ございませんが、ご理解をいただきますようお願い申しあげます。
【ホテル全般】
新型コロナウイルス感染症に対するホテルの対応について」をご覧ください。